東電が自主避難等の賠償金支払いを開始。郡山市も対象。

【最新記事】郡山市など対象。東電が自主的避難等の追加賠償金支払い開始(2回目)

東京電力は福島原発による自主避難等の被害者に賠償金の支払いを開始することを発表しました。

対象は昨年3月11日現在で自主的避難等対象区域で生活をされていた方で、郡山市も対象区域となります。昨年3月11日に住民登録があった方には東電より案内書類が発送されます。

賠償額は一人当たり8万円、18歳以下(誕生日が平成4年3月12日~平成23年12月31日の方)と妊娠されていた方(平成23年3月11日~平成23年12月31日の間に妊娠されていた期間のある方)で避難せずに留まった方は40万円、18歳以下・妊娠されていた方で自主的に避難された方は避難生活に伴う支出を考え60万円となります。(移動の領収証等避難していたことが証明できるもの、無ければ避難時の説明があれば可能)

東電が各自治体から住民基本台帳を提供してもらい、対象者には3月5日から3月15日頃までに順次書類が発送されます。受付開始は3月9日から、支払いは3月下旬からの予定になります。また昨年3月11日時点で居住していたものの、住民登録がなかった場合等は、下記「福島原子力補償相談室」にお問い合わせください。

自主的避難等に係る損害に対する賠償の開始について
http://www.tepco.co.jp/cc/press/12022803-j.html

賠償の対象となる方
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120228e.pdf

ご請求フロー
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu12_j/images/120228f.pdf

東京電力ホームページ
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

<自主的避難等に係る損害に対する賠償に関するお問い合わせ先>
福島原子力補償相談室(自主的避難等ご相談専用ダイヤル)
電話番号:0120-993-724 おかけ間違いにご注意下さい
受付時間:午前9時~午後9時

【前回記事2011年12月7日】原発事故賠償 郡山市の全市民も対象に
http://koriyama-info.com/news/genpatsu-baisho-koriyama